※※※ お 願 い ※※※

           合計額5000円以上お買い上げのお客様へ
5000円以上お買い上げの場合、おそれいりますが代金前納でお願いしております。その場合、定価+送料(一律300円)を下記口座へご送金下さい。
  1、郵便振替の場合 口座番号 01040-5-17329
               口座名 公益社団法人部落問題研究所
  2,銀行振込の場合 京都銀行 高野支店 当座預金 111411
                口座名 シャ)ブラクモンダイケンキュウショ
ご入金確認後、ご注文の書籍を発送いたします。





商品検索フォーム
並び替え:   キーワード:

検索結果: 1件

部落問題とは何だったのか 東上高志の仕事(全三巻)第1巻 部落問題の実相   [ISBN : 9784829826065]

9784829826065 著者 : 東上高志
刊行 : 2020年
分野 : 評伝・個人史・運動史・現在史
単価 : 5,000 円 [税別]
判型 : A5
頁数 : 465
数量 :

解説 : 著者は五千部落の半数以上を歩き、課題がおきればそこに急行して、共に学び、共に取り組み、その事実を克明にレポートしてきた。23歳の堺市耳原部落のルポルタージュから始まって、88歳の『部落問題解決過程の証言』まで65年間にわたるそれを集大成したのが、「東上高志の仕事」全三巻だ。著者は「ジャーナリスト、研究者、実践者をミックスしたもの」と自己紹介しているが、部落問題全般を網羅した業績は希有のものと言うべきだろう。今後部落問題を学び、研究する人びとの必携の書の誕生である。


.