前号へ ←■→ 次号へ

誌名『人権と部落問題』
2017年12月号
 (第69巻13号)  通巻906

▼巻頭言 国連「勧告」の撤回を要求する日本政府
          ―子どもの権利条約に関する第4・5回政府報告― ・・・・・・・・・梅田  修
=== 特集 暴走する政治に抗して ===
 ○「安倍改憲」論を批判する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 奥野 恒久
 ○「押しつけ憲法論」はどこが問題か・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 古関 彰一
 ○「共謀罪法」は何が危険か・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 高山佳奈子
 ○かつての「戦争医学犯罪」と安倍政権下の「軍学共同」
     ―戦争加担を繰り返さないために― ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・西山 勝夫
 ○京都における憲法平和運動の共同闘争の経験と教訓
     ―「憲法9条京都の会」を中心に― ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小笠原伸児


▼現地報告 第16回東アジア青少年歴史体験キャンプ ・・・・・・・・・・・・・・・・大八木賢治 

▼随想 音楽は心の栄養―素敵な未来を子どもたちに贈ろう!・・・・・・・・・ 河野 康弘

▼連載
 ○僕は生涯郵便屋さんでした
      小泉郵政劇場の十年 第九幕 ある裁判
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なかむらみのる
 ○創作 舞鶴湾の風 ―軍港に命を懸けた人々 ― (21)・・・・・・・・・・・・・・・・ 菱﨑 博
 ○部落問題研究所70年の面影(19)
    ―移行期― ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・東上高志


▼世界のくらしと文化 モンゴル・カザフスタン 1
    モンゴル国の少数民族―カザフ人― ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・八木 風輝
▼本棚 部落問題研究所編『ここまできた部落問題の解決
    ―「部落差別解消推進法」は何が問題か― ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・重岡 式輿
▼動向
 ○ 「差別固定化法」を契機とした「同和」意識調査は
        新たな差別・偏見を生みかねない ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・植山 光朗
 ○ 平和・人権・民主主義を考える第53回全国高校生集会 ・・・・・・・・・・・・・・・盆子原賢治
▼文芸の散歩道 大正期の児童文学作品から
       ―『日蔭の花』「穢多の子」―・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 秦  重雄
▼資料 平和への権利宣言 全文(2016年12月19日 国連総会採択/仮訳)
▼編集室



前号へ ←■→ 次号へ