前号へ ←■→ 次号へ

誌名『人権と部落問題』
2018年2月号
 (第70巻2号)  通巻908

▼巻頭言 歴史にフタする恥ずべき行為
     ―朝鮮人犠牲者への追悼文送付を止めた小池東京都知事―・・・・ 梶野  理
=== 特集 アイヌ政策と民族の権利 ===
 ○国のアイヌ政策に関する新たな対抗軸
     ―国際人権法に照らして―・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 丸山  博
 ○なぜアイヌ遺骨が、アイヌ民族に戻らないのか
      ―ドイツ返還遺骨を契機に―・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・吉田 邦彦
 ○遺骨慰霊―『アイヌの遺骨はコタンの土へ』を書いて―・・・・・・・・・・・・・・ 清水 裕二
 ○アイヌ民族の権利―文化享有権の可能性―・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 奥野 恒久


▼現地報告
 ○  「部落差別解消推進法」と大阪の取り組み ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・谷口 正暁
 ○  「部落差別解消推進法」と京都市の対応 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・井坂 博文

▼随想 6人家族を筆一本で支えた住井すゑ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・北条 常久

▼連載
 ○僕は生涯郵便屋さんでした
      小泉郵政劇場の十年 第十一幕 出版の自由
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なかむらみのる
 ○創作 舞鶴湾の風|軍港に命を懸けた人々|(23)・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 菱﨑 博
 ○部落問題研究所70年の面影(21) ―解同路線の克服―・・・・・・・・・・・・・・・東上高志

▼世界のくらしと文化 モンゴル・カザフスタン 3
     カザフ音楽を演奏する「モンゴル人」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・八木 風輝

▼本棚 本棚 碓井敏正著『教科化された道徳への向き合い方』・・・・・・・・・・・ 菅原 伸郎

▼第55回部落問題研究者全国集会の報告 54
  全体会(松井 活) / 歴史Ⅰ(海原 亮) / 歴史Ⅱ(杉谷直哉)
  現状分析・理論(河野健男) / 教育(石田 暁)
  思想・文化(小原 亨) / 人権と部落問題を語る会(尾川昌法)


▼編集室



前号へ ←■→ 次号へ